皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円!
>>詳細はコチラ<<
通常7,200円が今だけ980円!
>>詳細はコチラ<<
通常9,800円が今だけ2,780円!
>>詳細はコチラ<<
>>どうしてクリアポロンが1位?他商品との比較など詳細はコチラ!

イボってうつる?触れて大丈夫? うつる原因・治療・対策を徹底解説!

小さかったのにいつの間にか大きくなったり、少しずつ増えたり…厄介なイボに悩まされている人も多いのではないでしょうか。
指や首にイボが発生する原因のひとつに「うつるイボ」を防げていないことが考えられます。

うつるイボはどのようにうつるのか、またうつらないようにする方法を知らなくては、一生イボに悩まされ続けることになるかもしれません。
また、自分のイボがほかの人に感染してしまったり、他の人からうつされてしまう可能性もあります。

そこで、この記事ではイボがうつる原因と治療法、そして、再発・感染しないための対策について解説していきます。
イボに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

イボはうつる?

結論からいうと、ウイルス性のイボの場合はうつります。
肉眼ではわからないような皮膚の小さな傷から、ヒトパピローマウイルス(HPV)が侵入することが原因と言われています。

ウイルス性イボは外傷と免疫力低下によってうつる

ヒトパピローウイルスは生きている細胞に取りつくという特徴があり、皮膚の上で繁殖し増えていきます。
体が元気なときならウイルスに感染することはありません。
しかし、免疫力が低下していると目に見えないような小さな傷口からでもウイルスが侵入し、イボができることがあります。

自然治癒することもありますが、程度によっては放っておいても治りません。
削ったりする人がいるようですが、ウイルスが残っていれば再発したり、かえって大きくなってしまう危険性があります。

髭剃りあとの顔、指のささくれ、水虫や靴ずれ、アトピー性皮膚炎、乾燥肌など、皮膚にトラブルがある人や刺激に弱い人などに起こりやすいと言われています。

ウイルス性ですが良性型のイボなので、いつのまにか感染し、痛みなどの自覚症状もあまりなく気付かずに放置してしまう人も多いようです。
悪化させないためにも、早目に適切な治療を受けることが大切です。

尋常性疣贅

尋常性疣贅は、皮膚のあらゆる部分にできるイボのこと。
ウイルス性イボのうち95%を占め、子どもの手や足の裏に多くみられます。
尋常性疣贅などはほとんど痛みや痒みなどの自覚症状はありません。

ただし足の裏にできる足底疣贅は、体重がかかりイボがのめり込むため、歩いたりするときに痛むを感じる人もいます。

青年性扁平疣贅

顔や手にできることが多く、思春期~20歳前後の女性に多く見られます。
肌の色と同じか、淡い茶色をしており、1〜2週間で自然に消えてしまうこともあります。

 顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科...
顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科に行かずに自宅で改善
https://www.nippon-kokoro.com/170.html

日常のなかでイボが感染するケース

日常生活に支障のない小さな傷からも、イボのウイルスは侵入します。
ちょっとした手荒れやカミソリ負けなども、ウイルスにとっては絶好の侵入経路になります。

それ以外にも、次のようなシーンではイボがうつることがあります。

プールに潜む水いぼ(伝染性軟属腫)

水いぼ(伝染性軟属腫)は伝染性軟属腫ウイルスに感染し、14~50日程度の潜伏期間を経て発生します。

プールに入った際にビート板や浮き輪などを共同利用すると、ウイルスに感染する可能性があります。
そのため、水いぼに感染している人は、プール施設の判断によってはプールに入れないケースも少なくありません。

性行為による尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマはセックスやオーラルセックス、皮膚や粘膜の傷口から感染する、ウイルス性の性感染症です。
性器や肛門周辺に発症し、カリフラワー状の形をしています。

自分に発症した場合はパートナーも感染しているケースが多いのが特徴です。
パートナーには症状が現れていなくても、数か月後に発症するケースも少なくありません。

性行為の際には必ずコンドームを使用し、尖圭コンジローマを予防しましょう。

他人への感染に要注意!

他人へ感染させない様にするためには、保湿ケアによって健康的な肌環境を整えることが大切です。
皮膚が乾燥していると、わずかな刺激でも傷ができてしまい、そこからウイルス性いぼに感染することがあります。

また、小さな傷ができてしまっても、皮膚のバリア機能が正常に働いていれば、ウイルス感染を防ぐことができます。
常に皮膚を清潔に保ち、紫外線に気をつけるなど、日頃からスキンケアにより皮膚を守ることを意識して生活するようにしましょう。

健康的な肌を保つためには、皮膚だけではなく全身の免疫力を高めることが重要です。
免疫力を高めるために、普段からバランスのよい食事や質のよい睡眠、適度な運動を心がけましょう。

うつらないイボとは?

感染しないイボには老人性疣贅があります。
これは加齢とともに増加する老人性のイボのことで、脂漏性角化症とも呼ばれています。

手の平や足の裏以外の全身どこにでもあらわれ、とくに紫外線に多くあたる顔や首にできやすいイボです。
最初は1~2ミリほどですが、放っておくと次第に大きくなっていきます。

皮膚の老化現象なのでほとんど良性ですし、人にうつることもありませんが、見た目が気になるという人も多いようです。
この老人性イボは、専門のケアアイテムを使うことで手軽に治療することができます
ここで老人性イボ治療にオススメするケアアイテムを紹介します

顔にも使用できるクリアポロン


>>詳細を確認する<<

  • 初回78%OFFの1,800円だからコスパ良くケアできる!
  • ハトムギ&あんずエキスのW効果でイボケア
  • 美肌成分、保湿成分もたっぷり配合で普段のスキンケアにも
  • 利用者満足度93.1%!口コミでも人気の商品♪

市販は要注意!顔周りのイボもクリアポロンは解消

市販のイボケア商品は刺激が強い為、顔や首への使用が禁止されています。

しかし、老人性イボは顔や首にできることが多いです。
クリアポロンは顔にも使用でき敏感肌の人にも安心して使える無添加処方です。

角質に作用する2つの有効成分でイボを改善

老人性イボの原因はメラニンが角質と一緒に固まること。

角質に作用するあんずエキスとWヨクイニンの効果で肌の代謝を高め、イボを改善します。

初回1,800円だから手軽に試せる!

クリアポロンは初回73%オフの1,800円で試すことができます!
1,800円で試せるのはどの商品よりもお得です♪

さらに今ならイボの角質を柔らかくするピール石鹸付きです。
コスパ良く効果的なイボケアをしたいなら絶対にクリアポロンがおすすめです!

クリアポロンの詳細を確認する

↓↓↓老人性イボについての詳細はこちら↓↓↓

 顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科...
顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科に行かずに自宅で改善
https://www.nippon-kokoro.com/161.html

イボの治療法・対策

イボはまれに自然治癒することもありますが、ほとんどの場合、放っておいても治りません。
もしイボができてしまったら、自分で何とかしようとせず、早目に皮膚科医を受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。
主な治療法やできてしまったときの対策を以下で紹介しますので、参考にしてくださいね。

液体窒素で治療する

皮膚科において、効果的なイボの治療法の一つとされているのは液体窒治療です。
マイナス196℃の液体を含ませた綿棒を使い、患部を急激に冷却することで皮膚表面の異常な組織を局所的に死滅させます。

一般的には、綿棒を使用する圧抵法が用いられることが多く、クライオサージという液体窒素を吹きかける道具を使用したスプレー法を行っている病院もあります。

液体窒素で急激に冷却した異常組織は低音やけどによって死滅するため、治療後に黒く変色したり、患部に水泡ができたり、内出血を起こしたりする事もあります。
そこから次第に黒いカサブタへと変化していき、除去できます。

ただし、液体窒素療法は痛みを伴う治療法なので、痛みに弱い人には向いていないかもしれません。
また、間隔を開けて何度か通院する必要があり、仕事や家事・育児などに忙しい人には不向きといえます。
液体窒素療法には保険が適用されるので、治療費も1,000円前後と比較的安くすむため安心です。

 顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科...
顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科に行かずに自宅で改善
https://www.nippon-kokoro.com/69.html

医療レーザーで治療する

ウイルス性のイボを治療するなら、医療レーザー(炭酸ガスレーザー)という方法もあります。
医療レーザーによる治療方法は、痛みや出血も少なく患者への負担が軽減されるのがメリットです。

そのうえ、医療レーザーによる治療の方が、液体窒素療法より短期間で済みます。
重度の悪化したイボでない限りは1回の治療で除去できるので、液体窒素療法のように何度も通院しなくて済むのもメリットの一つです。

液体窒素療法の場合は色素沈着が起こり、治療痕が残ってしまうことがあります。
その点、医療レーザーは痕が残りにくいので安心です。

ただし、基本的にレーザー治療は保険適用外となっており、病院によってイボ1mmあたりの施術費用は500~10,000円と治療費の幅がかなりあります。
イボの大きさや数によっては高額の治療費がかかるケースもあるので注意が必要です。

 顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科...
顔や首にできたイボの取り方・治し方!皮膚科に行かずに自宅で改善
https://www.nippon-kokoro.com/75.html

服用薬で治療する

イボを治療する方法の一つに服用薬があります。
服用薬は、ハトムギの皮を剥がした種子を原料にしたヨクイニンが有名です。
ヨクイニンの原料であるハトムギにはコイクノライドという成分が含まれており、新陳代謝を活発にする効果があります。

その他に、皮膚にある角質細胞の代謝を活発にし、排膿や解毒を促進させる働きもあるため、イボの治療にも効果を発揮するのです。

ヨクイニンは漢方薬にも使用される生薬であり、病院で処方される薬のように、早期に効果が現れるものではありません。

またヨクイニンは天然成分であるため、基本的には副作用がありませんが、じんましんや発疹、胃の不調、下痢といった症状が現れる人もいるので注意が必要です。

病院でイボを治療した際にヨクイニンが処方された場合は、保険が適用されます。

イボ治療薬として知られる市販薬のイボコロリ内服錠にも、ヨクイニンエキスが配合されています。

≫≫イボコロリを使ったイボの治療について詳しく知りたい方はコチラ!

清潔な靴下を履く

ウイルス性のイボは、とくに体の不衛生な部分にできやすいのが特徴です。
足の裏にできたイボを治療する場合には、治療期間中は清潔な靴下を履くことが大切になります。
なぜなら、素足でスリッパを履くと、自分で自分にうつしてしまう可能性があるからです。

一日に数回履き替え、家の中では自分専用の新しいスリッパを履き続けるようにしましょう。

イボは正しい処理と予防法を知って上手に付き合おう

イボができると憂鬱になりますが、正しい処理と予防法を知って上手に付き合っていきましょう。

ウイルス性のイボは、触れた箇所に増殖することがあるので、決して触らないようにしてください。
足の裏にできたイボの治療期間中は、清潔な靴下を履くことを心がけ、自分や家族にうつさないように注意を払いましょう。

正しい処理をすることで、自分だけでなく他の人にうつるのを予防し、いち早く治療していくことが大切です。

皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円!
>>詳細はコチラ<<
通常7,200円が今だけ980円!
>>詳細はコチラ<<
通常9,800円が今だけ2,780円!
>>詳細はコチラ<<
>>どうしてクリアポロンが1位?他商品との比較など詳細はコチラ!